本文へスキップ

筆に墨をつけて いたずらに書きなぐることを 「書」とはいわない

電話でのお問い合わせはTEL.072-754-4017

〒563-0055 大阪府池田市菅原町11-1-203

指導方針・内容policy

方針

■学生部【5歳~中学生】 
硬筆で手本の「観察力」と書写能力を養います(特に名前を重点的に指導)
学年に関係なく「観察力」と「書写力」が安定してきたら毛筆の稽古も始めます 
(年2回 自分の名前コンテスト実施)
「こどもだから自由に伸び伸びと元気のある字が良い」などという無責任な指導はいたしません

■一般部【高校生以上】
・毛筆漢字・毛筆かな・ペン字(選択制)
初心者は勿論 他の団体からの移籍も歓迎 「長年習ったが全く巧くなっていない」と思う方には
その違いを実感していただけるよう懇切丁寧に指導いたします

学生部一般部共に通常の課題以外に実用書(筆ペン・ボールペン)の指導も行います


内容・目標

それぞれの目標に応じた指導を行います
冬林書院は「展覧会至上主義」ではありません

書を何十年も習って“作品”は書けるが まともな文字が書けない人が多いのが現実 それは良い指導者に恵まれなかったか誤った稽古を繰り返したことによるもの
そのようなことにならぬよう「肩書き」よりも「実技」に重きをおく指導を行っています

特に学生部では小学5年生から通常の稽古に加えて「行書」による住所名前等をボールペンで練習をします



ー参考手本ー
■ペン上級者課題
「世に運はなし すべては試練なり」
「者(は)つ日さ須(す)硯の海に波も奈(な)し」
■毛筆かな上級者課題
箱根山うす墨色の山の端に美しき冬の日の出なるかも ー牧水ー
「箱年(ね)山
 うすゝみ(墨)い路(ろ)農(の)
 や萬(ま)の(能)者(は)耳(に)美しき
 冬の日能(の)日能(の)出なる
 か毛(も)」
■毛筆漢字初心者課題
「他山之石」


稽古日・時間帯(予約制・変更可能)【2017年11月15日現在】
○=予約可能な稽古時間帯 
=満席
数字=予約可能な人数  ×=稽古時間帯ではありません
【注1】新学期は入会申し込みが多く混雑が予想されます。
    ご希望の稽古時間帯を確保していただくためにも
    お早目の
入会先行予約をお勧めします
【注2】現在、満席の時間帯も含め空席状況の変更もございます。
    学校や塾の時間割、他の習い事の稽古日変更などに伴う
    「稽古日時」変更予約は
例年6月頃迄続きます。
    ご希望の日時が満席の場合は、「空席待ち」のご予約も可能です。
【注3】入会先行予約の場合稽古日時予約は入会金を添えて
    「入会願書」を提出された方のみ予約を受付けています

  空席状況をご確認の上、お問い合わせください。
 
現在満席の時間帯でも新年度に空席状況が大幅に変わる可能性がございます。
  稽古は奇数月と偶数月2カ月で7回

10:00 11:00 × ×
11:10 12:10 × ×
14:00 15:00 × × × × ×
15:10 16:10 × ×
16:20 17:20 ×
17:40 18:40 × ×
18:50 19:50
× ×
20:00 21:00 × × ×

information

冬林書院

〒563-0055
大阪府池田市菅原町11-1-203
TEL.072-754-4017.